今もシアリスを使う主人!勃起不全から立ち直った思い出

シアリスの歴史

近年ED治療薬の中でも人気が急上昇してるのがシアリスで03年に米国大手製薬イーライリリーにより販売開始された勃起不全治療薬で全世界800万人以上の愛用者が居て国内でも厚生労働省から07年に認可が下され外来を用意してる医療クリニックで処方がされてます。
週刊誌にも特集記事が載る程注目がされて初代ED治療薬の王様バイアグラをも凌ぐ勢いなのですが何故注目されてるのでしょうか。
それはバイアグラの欠点が改良されてるのが大きな理由の1つで第一食事制限を気にせず服用しても効果の本領発揮が出来る事、バイアグラは空腹時に飲用しないと効果が実感出来にくいのですがシアリスは食事後でも関係無く服用が可能で例を上げるとパートナと時間を気にせずディナーを楽しんでから服用する事が可能になったので使用者自身の心に余裕が生まれ互いに満足を与えれます。

次に服用してから持続の時間が36時間とバイアグラより約9倍の効果が発揮できる事です。
長時間続く効果から愛用者が多い米国では金曜の夜に服用し日曜の午前中まで効果が残ってるので別名ウイークエンドピルと親しみを込めて呼ばれてます。
この効果が長時間続く素因は主成分であるタダラフィルの働きにあります。
ブロック型の形状をしている為吸収から分解の過程で時間が掛かるので体内にゆっくり取り込むので持続時間もそれに伴い長くなると言う仕組みです。
しかし、世界的に普及してる勃起不全のED系よりゆっくり効く特徴があるので時間に対し余裕が無かったり短時間で濃い行為を望むならバイアグラで週末にパートナーとゆったり過ごし愛を深めたい方にはシアリスをお勧めします。
このようにシチュエーションに応じ使い分けし使用するのが賢明かと思います。

最後にシアリスの副作用ですが他の勃起不全関連のED治療薬と比べるならば優れた点が多く副作用も少ないとされてます。
多いのは食事の消化不良や顔が赤くなる火照り、軽い頭痛が報告されてますがこれらの作用は個人差や体調の善し悪しで症状も変わります。
しかし明らかに体調の悪化や長時間に及ぶ頭痛や関節の痛み等の異常を感じた場合には直ぐに服用を中断し最寄りの病院で受診し必要に応じ投与中止等の適切な処置を行いましょう。
上記の様に色んな魅力が詰まった夢の薬ですが副作用が無いという訳では無いので必ず医師の問診を受け薬剤師から服用の際の注意点を理解した上で服用することをお勧めします。

シアリスとバイアグラの比較を確認する